ホームトピックス会社案内リンク
企業内教育医療文教書籍

新・安全の人間学 vol.1

新・安全の人間学vol.1 (DVDpack)
DVDパッケージメニュー画面 DVDメインメニュー画面
ウッカリ、勘違い、ど忘れ・・・私たちは日常の生活において数限りない「エラー」をおかし続けています。
人間の知覚・判断・行動からミスを100%駆逐することが不可能である以上、ヒューマンエラーと上手に共存できるように、エラーについての考え方や事故防止策を、幅広く考えていく必要があります。
このビデオでは、エラー防止より事故防止の観点から、ヒューマンエラーの本質を探り、そのメカニズムを解明するとともに、エラーを誘発しにくい作業方法やシステムの構築、人間工学を応用した対策や、安全管理の活動に焦点を当て、労働災害の防止を目指します。

第1部 エラー防止より事故防止
第2部 新・ヒューマンエラーのメカニズム
(以下のA147 A148 タイトルを1枚のDVDに収めたものです。)
■商品コード
■定価

■時間
DA111 (DVD)
¥76,000(税抜)
送料無料
34分

 新・安全の人間学 vol.1

エラー防止より事故防止
監修・指導:芳賀 繁(立教大学現代心理学部心理学科教授 博士)
ヒューマンエラーは人間が人間である以上、完全になくすことは不可能です。 従って、人はヒューマンエラーと共存していく必要があるのです。「エラーすること」よりもエラーの結果とその影響によって、エラーの重大さ・深刻さが決定します。このビデオではエラー防止よりエラーが事故に結びつくことを防止することに重点をおいた、新しい考え方を解説します。

DVDメニュー項目(項目ごとに再生できます。)
1.プロローグ
2.ヒューマンエラーとは
エラーの重大さ、深刻さを決めるのは、エラー自体にあるのではなくエラーの結果なのである。
不安全行動とヒューマンエラーの関係
ヒューマンエラーの定義:意図した結果に至らなかった人間の精神・身体活動
寛容なシステムと厳格なシステム
3.人間の情報処理とヒューマンエラー
ヒューマンエラーの分類:入力(感覚・知覚・認知)、媒介(判断・意思決定)、出力(実行・動作)
入力エラーに有効な対策:情報表示・通信装置の改良
媒介エラーに有効な対策:教育
出力エラーに有効な対策:操作器の人間工学的な改良・捜査員の訓練
4. ヒューマンエラーはピープルズエラー
安全対策の階層的構造
4つのM Man・Machine・Media・Management
5.エラー防止より事故防止
大切な事はヒューマンエラーを防止することではなく事故を起こさないようにすること。

  全篇再生


■商品コード
■定価

■時間
A147D(DVD)
¥47,500(税抜)
送料無料
16分
新・ヒューマンエラーのメカニズム
監修・指導:芳賀 繁(立教大学現代心理学部心理学科教授 博士)
人間には、すぐれた情報処理能力が備わっています。
しかし、そのことが、かえって「災い」となることもあるのです。
このビデオでは、ヒューマンエラーがどのようにして起きるか、そのメカニズムについて、注意と不注意・知覚と錯覚・記憶と失念について詳しく述べ、ヒューマンエラーとの共存のあり方を解説。

DVDメニュー項目(項目ごとに再生できます。)
1.プロローグ
2.注意と不注意
エラーの原因としての不注意:その時その人の注意がどこに向いていたかの解明が必要。
3.知覚と錯覚
知覚を生む2つのルート:トップダウン・プロセス/ボトムアップ・プロセス
4.記憶と失念
記憶のモデル:短期記憶・長期記憶
リマインダー:2つの要素(メッセージ・シグナル)

 全篇再生


■商品コード
■定価

■時間
A148D(DVD)
¥47,500(税抜)
送料無料
18分
ご相談・お問い合わせはお気軽に・・・
株式会社ワイ・イーピー 営業部
フリーダイアル
TEL:0120-573-433
FAX:0120-781-029


Copyright © 2011 YEP Co.,Ltd. All Rights Reserved.