HOMEトピックス会社案内リンク
企業内教育医療文教書籍

酒井式描画指導法シリーズ

酒井式描画指導法1
パッケージ

酒井式描画指導法1 メニュー画面
DVDメインメニュー
画面

 酒井先生の指導と監修のもと、すべての子供たちを成功へと導くことを狙いとした描画指導法のノウハウを映像化したものです。

以下の4タイトルが入っています。
●起点と終点の法則 かたつむりの線
●体感して描く 先生の顔
●逆転の発想で描く しゃぼん玉
●ポスターを描く 珍鳥珍魚の博物館
起点と終点の法則 かたつむりの線 (24分)

監修・指導:酒井臣吾、教育技術法則化中央事務局

対象を見ないでも描ける子供を育てるために、酒井式のベースであるかたつむりの線を体得させるための指導法を展開。
電線を描くエチュードは、直線そのものを学ぶエチュードではない。このエチュードのポイントはペンを画面から話さないというところにある。話すと電線は切れて、だらりと下がってしまうと言う条件は、子供を注意深くし、いやでも緊張感をうながす。起点の単子から次の電柱の端子まではペンを離せないのであるから、これは適度な抵抗になり、子供は体で「ゆっくり」と「長く」を学ぶ結果になります。

DVDメニュー項目(項目ごとに再生できます。)
1. プロローグ
2. エチュード1 電線を描く
起点から終点までペンをはなさない
線画の基礎はかたつむりの線
3. エチュード2 長い長いへび
1.長いへびにすること 2.へびらしいへびにすること
子どもが全力をあげた線であるかどうか
4. 人間のエチュード その1 太郎君の巻
子どもはほめられることで自信をつける 出来不出来にこだわらない
5. 人間のエチュード その2   太郎君の土俵入り
指導者がかたつむりの線を体得しているかどうかではっきりと子供のせんが変わってくる。
6. 人間のエチュード その3 お馬さんになった太郎君
体感して描く 先生の顔  (27分)

監修・指導:酒井臣吾、教育技術法則化中央事務局

子供にとって動かないものは「無い」のに等しい。動かないものと言って悪ければ「機能しない物」「無性格なもの」「自分と関係ないもの」と言い替えても良い。
このシナリオは、
1.顔の中央にある鼻の面白い機能を子供の体いっぱいに感じ取らせてから鼻を描く。
2.口、目、まゆ、髪、りんかくと次々に中央からまわりへと描き進めるというやり方です。
「体感させる->描かせる」ことを繰り返して、部分をひとつひとつ積み上げて行き、完成に持っていくやり方です。

DVDメニュー項目(項目ごとに再生できます。)
1. プロローグ
用意するもの
画用紙(四つ切り) コンテン(茶か黒、グリーン) 水彩絵の具(三原色と白)
カップ(色水をグループごとにわける) 
教師用小道具(こより、ピンポン玉かゆで玉子、画用紙に穴を開けたもの)
2. 鼻・口を描く
顔の中央にある鼻や口の面白い機能を子どもの体いっぱいに感じ取らせてから描く
3. 目・目がね・眉・髪を描く
体感させる->描かせる
これを繰り返し、鼻・口・目・まゆ・髪と中央からまわりへと部分を積み上げていく。
4. 耳・顔のりんかくを描く
5. 鼻・ほっぺ・肌をぬる
彩色の基本1 コンテの上に色をかぶせない
彩色の基本2 広いところは大筆 狭いところは小筆
6. 唇・目・まゆ・髪・をぬる
逆転の発想で描く しゃぼん玉 (27分)

監修・指導:酒井臣吾、教育技術法則化中央事務局

あなたが今の顔を逆さにえがくことを強制されたとする。ちょっと鉛筆を持ってやってみると、きっとある種の混乱が生まれます。ここには実に面白い感覚があることに気がつくはずです。「迷い」「ためらい」「混乱」などが頭の中をぐるぐる回ってしまうような感じです。
子供は、幼児の頃から、どれだけ人間を描いてきたかわからないが、おそらく「逆さ」にえがくことはなかったと思います。このシナリをは、「さかさ」に描かせることで硬くなった頭をもう一度砕いてやろうとしたものです。それと同時に「さかさ」の顔の表現を身につけ、子供の造形言語をふやしてやろうとするものです。

DVDメニュー項目
(項目ごとに再生できます。)
1. プロローグ
用意するもの
シャボン玉遊びの用具 四つ切り色画用紙 コンテ(こげ茶かモスグリーン)
ストロー コップ
2. しゃぼん玉を描く
子どもの意識の流れや欲求の方向を敏感に感じ取り、その方向にそって指導を組み立てる。
3. ストロー・手・顔を描く
このシナリオは「さかさ」に描かせることで、硬くなった頭をもう一度砕いてやろうとしたものです。
同時に「さかさ」の顔の表現を身につけ、子どもの造形言語をふやそうとするものです。
4. 左手・コップ・体を描く
5. 顔・腕に彩色する
6. 友だちを描く
7. 全体を整える
ポスターを描く 珍鳥珍魚の博物館 (24分)

監修・指導:酒井臣吾、教育技術法則化中央事務局

難しいポスターつくりの作業過程を逆転させることで、子供たちにポスター(デザイン)学習の要素を学ばせていく。

DVDメニュー項目(項目ごとに再生できます。)
1. プロローグ
用意するもの
白画用紙(八つ切りの半分の大きさ) マジックペン(濃い色) パレット
水彩絵の具(三原色と白) 色画用紙(10種類ほど) 短冊・セロテープ
2. 魚、鳥を描く
何も見ないで描く 自分が考えた鳥や魚 できるだけ区切る
3. 彩色する
白を多くし、濃くする 必ず4色混ぜる
4. 台紙を選び並び方を考える
5. 言葉を考える
6. レタリング
7. 構成する
8. 最後のつめ
■商品コード
■定価

■時間
DJZ101 (DVD)
¥17,000 (税抜) 送料無料
106分
    サンプルCD

酒井式描画指導法の映像サンプルCD

酒井式描画指導法の映像サンプルCDをご用意いたしました。
ご購入を検討の方は下段の「メールで注文」のボタンをクリックしてお申込みください。
対応システム
MediaPlayer9 InternetExplorer6.0以降

ご相談・お問い合わせはお気軽に・・・
株式会社ワイ・イーピー 営業部
フリーダイアル
TEL:0120-573-433
FAX:0120-781-029


Copyright © 2011 YEP Co.,Ltd. All Rights Reserved.